TOP
店舗紹介
フリーページ1
プリーページ2
料金・お支払い
お申し込み
個人情報保護方針
お問い合せ

メンタルケア&カウンセリングスペース C²-Wave 六本木 けやき坂

〒106-0032
東京都港区 六本木ヒルズ内

・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C
出口より徒歩7分
・東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口
より徒歩11分
・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」
7番出口より徒歩10分
・港区ちぃばす「六本木けやき坂」停留所徒歩1分

 

 










 ~悩みや不安を自信と希望に変え、そして幸せに生きるために~

 わたしたちの「こころ」はしばしば、そしていとも簡単に疲れてしまうものです。そのこころの元気を取り戻すためには、かなりの時間とエネルギーが必要になることもあります。

 わたしたちにとって、今は大変過酷な時代と言えるかもしれません。高度に進んだ情報化デジタル社会とそれらが生み出す24時間ライフスタイル、グローバリズムを背景に、わたしたちはますます複雑で多様な社会的文脈の中を生きていくことを余儀なくされつつあります。人間のこころの働きや脳の機能はよくコンピューターの情報処理過程に例えられますが、こうした今の厳しい環境で生きるに必要な、こころの情報処理能力や精神的労力には限界もあれば個人差だってあります。コンピューターと同じように、こころにも過剰な負荷がかかれば不具合や誤作動が起き、適切なメンテナンスやケアを怠れば深刻な問題に発展する可能性もあります。

 精神的なストレスや疲労は、肉体的な疲労より回復に時間もかかり、また不健全に残留・蓄積されやすいと言われています。週末になれば肉体的には休まっても、心の緊張と不安は覚醒されたまま、ということは珍しくありません。コンピューターなら買い替えればいいでしょう。職場なら一人従業員が欠けたとしても企業は代わりの人材を雇用すればそれで済むかもしれません。ですがわたしたちのこころは、決して取り替えのきかない繊細でオリジナルな存在です。

                 ****

たとえ問題を抱えていたとしても、あれこれ悩むのもまた人生と割り切って、自分で何とかできるようならいいですよね。時間が解決してくれるものであればそれもまた悪くありません。声をかけ励ましてくれる人が周囲にいて支えてくれるのであれば恵まれたものです。

でも、そうはなかなかうまく行ってくれないのがわたしたちの人生なのではないでしょうか。人知れず悩む、助けを求めたいのにその一声が出せない、その一歩が踏み出せず身動きが取れずにいる。すべきことは分かっているが、分かっているからこそそれに向き合えないことがなおさら辛い。わたしたちを平等に「待ってくれる」時間や人はなく、心に重荷を抱えそれを引きずりながらも、笑顔を絞り出して懸命に生きている方がどれほどいらっしゃることでしょう。

 そうです、これをお読みいただいているあなたも、もしかしたら今までそれこそ考え過ぎるくらいに考え、繰り返し悩み、答えの出ない問いを続けることに多くの時間とエネルギーを費やしてきたかもしれません。人知れず悩みに取り組み、ネガティブな感情や記憶、経験をなんとか否定したり克服しようといつも懸命に頑張って、でもなぜかかえっていつもの重く暗い思いが心の中をさまよい続ける、そんなことを繰り返してきたかもしれません?。

                 ****

 困難のない人生はありません。またものごとについて何とかしようと頑張ることをやめることも、わたしたち人間にとってとても難しいことです。自分のことをすべて率直にさらけ出すことのできる人間などいません。ですから今までの苦労と努力は無駄と後悔でしかなかった、などとと切り捨てて落ち込む必要はありません。ただ、ひょっとしたら抱えてきた問題に対する取り組み方や受け止め方に、少し変化をあたえる時期が来ているのかもしれない、そのように考えることはできるかもしれません。

 余談ですが、古代インドの時代より伝わる宗教的修行法で、現在でも心身の健康法として世界中に普及しているヨーガの世界では、人の年齢は生まれたときから数えるのではなく、ヨーガの修行を始めたときから数えるのだそうです。つまり、ヨーガの修行を始めようと決心してはじめて人生が始まるということです。素晴らしい考えだと思いませんか。誰もがまだ若く、過去や将来にとらわれる必要もなく、これから人生の第一歩をただ始めればいいのですから。

                 ****

 カウンセラーにとって、相談に訪れる方々はいわば人生という長い道のりを併走するパートナーであり、成長の過程を共に体験する仲間です。悩みを抱える方々の心細さや揺れ動く気持ちに真摯に寄り添い、安心して心を開き、悩みを話せる居場所を創り出していくこと、そして長くつらいだけの道のりと感じてきた人生が、時にどうしようもなくつらいことがあるにせよ、人それぞれに用意された、希望に満ちわくわくするような「旅」であり、人生には生きる価値があることに気づいてもらうため、さまざまな専門的技法を駆使して問題解決へと導くことが、心理臨床家としてのカウンセラーに課せられた使命です。
 
 と、何だか随分と偉そうに言ってしまったかもしれませんが、実はカウンセラーとて、この世の中と人生、将来に不安とほんの少しの期待を抱え、手さぐりながらも何とか生きていこうとしている、多くの人々の一人に過ぎません。みなさまから多くを教わり、共に多くを悩みながら、同じ時代を懸命に歩んでいく仲間としてお付き合いいただければこんな幸せなことはないと思っています。


                 
 


メンタルケア&カウンセリングスペース 
C
²-Wave 六本木けやき坂
 カウンセラー   荒井 達也


                            


【カウンセラー略歴】
 国際基督教大学教養学部、同大学院修士課程修了。
 日本赤十字社、自治体児童教育施設、民間研究機関勤務を経て、「C²-Wave 六本木けやき坂(旧麻布十番)」を設立、カウンセラーとして活動。
 JADP認定上級心理カウンセラー
 けやき坂荒井行政書士事務所代表(日本行政書士連合会登録番号第08081047号 東京都行政書士会港支部所属)

 来談者中心療法、認知行動療法、MBCT(MBSR)などの心理療法にとどまらず、身近な暮らしと法律相談のプロである行政書士として、また行政サービス・企業現場の実務経験を踏まえ、分野横断的な問題解決アプローチで、日々の暮らしの中の様々な悩みに皆様の目線に立ち、親身にご相談に応じることをモットーに活動を行っています。また、社外相談業務機関として、企業のメンタルヘルス対策もサポートいたします。


事業所名 メンタルケア&カウンセリングスペース
 C²-Wave(シーツーウェーブ) 六本木けやき坂


業務内容
メンタルヘルスケア・カウンセリング業務

・面談方式によるカウンセリング
・メール、電話によるカウンセリング
・中小規模事業場向けメンタルヘルスおよび情報セキュリティ対策支援
おもな相談分野例 ①精神障害・精神的症状
 ・気分障害(うつ病など)
 ・神経症(うつ症状、不安障害、パニック障害 / 恐怖症・強迫性障害/PTSD/摂食障害 など
 ・薬物、アルコールなど依存症
 ・心身症、人格障害、児童期・青年期の障害 など
②社会生活・人生における悩み、困難
 性格・人間関係 / 子育て・教育・進路 / 不登校・いじめ・ひきこもり / 家族・親子 ・夫婦・高齢者 / 職場・仕事 / 病気・健康 /生活不安/ 更年期症状 など
③企業向けメンタルヘルス対策サポート
・メンタルヘルス社外相談窓口業務
・ストレスチェック制度サポート業務

カウンセラー 荒井 達也
所在地 東京都港区六本木六丁目(六本木ヒルズ内)
電話番号 03-3796-5330
FAX番号 03-3796-5330
E-mail アドレス info@c2-wave.net
 営業日時 ・営業時間:9:00~20:00 (事前予約制)
(電話によるお問い合わせは18時まで)
・営業曜日:月曜~土曜日
・休業日 :日曜・祝日

✽当日のカウンセリング予約は、基本的には受け付けておりません。なるべく前日までにご連絡ください。
✽毎月の開業予定日については、スケジュール表でご確認ください。
✽ 「C²-Wave」とは、『Mental Care×Counselling Wave』を略語で、こころのカウンセリングに新し
い波を起こしていきたいとの思いを表現したものです。

✽当ルームは医療機関ではありません。医療保険でのカウンセリングは行っておりません。

✽カウンセリングルームの所在地は、相談者のプライバシー保護の観点により一般に公開しておりません。
面談方式によるカウンセリングを実施することが決まった方にのみお伝えしております。

✽現在医療機関にて治療中(薬物服用中など)であったり、過去の受診治療歴等によっては、
面談方式によるカウンセリングを利用いただけない場合もあります。





  Copyright (C) 2008-2018 C²-Wave,allrights reserved.